2018年埼玉県高等学校男女バレーボール新人大会

女子 決勝

2月4日(日)本庄総合公園体育館(シルクドーム)

細田学園2-1春日部共栄

優勝 細田学園高校(4年連続11回目)

さすが女王!細田学園!準々決勝、決勝は厳しい戦いでしたが見事に優勝!
特筆すべきは、決勝の2セット目!!
11-25でセットを失っていますが、2016年の春高予選決勝を彷彿とさせる作戦。
2セット目を失っても主力を休めて3セット目に勝負を仕掛ける大胆さ!
必ず勝てると見越しての作戦。まさに、肉を切らせて骨を断つ作戦であったと思われます。

惜しくも準優勝の春日部共栄。3カ月前の春高予選の時の彼女らと比べると相当な身体の絞り込みが見て取れ、リベンジの熱意の高さが感じられました。

ベスト8は上記トップ2を除き以下のとおり。

大宮東、狭山ヶ丘、市立川越、淑徳与野、花咲徳栄、伊奈学園

詳しい結果はコチラ



ちなみに男子
決勝
埼玉栄2-0坂戸西

優勝 埼玉栄高校(2年ぶり4回目)


男女ベスト8は、5月に開催される関東大会埼玉県予選のシード出場が決まったことになります。