第15回 2018全日本ジュニアオールスタードリームマッチ

第15回 2018全日本ジュニアオールスタードリームマッチ が
2月24日(土)、25日(日)に守口市民体育館(大阪府守口市)で開催されました。

※JVAサイトより抜粋・編集

■第15回 2018全日本ジュニアオールスタードリームマッチ

選手の資質向上と、将来の全日本チームや大学、Vリーグのレベルアップのための選手育成を目的として、毎年開催している。

全国より選抜された参加選手たちを男女それぞれ4チームに分けて、24日(土)の午前中は練習に取り組み、午後から3試合、翌25日(日)にも朝から2試合を行う。


また、「全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」は、高校生長身選手発掘育成事業の一環、
高校選抜候補の第一次合宿でもあるのです。
全日本ジュニア候補も集結しています。

今回は、念願だったこのドリームマッチの観戦に行ってきました(^o^/~
夜が明ける前の朝二くらいの飛行機に乗り込み大阪伊丹空港、モノレールを経由して守口へ。

午前中に到着できたので各チームの練習から見学できました。
全国大会とは異なり、全国のスーパー高校生が1カ所に集まって、
スーパープレーを惜しげもなく披露してくれる年1回だけの貴重な大会だけに
本当に見逃せません!

スパイク練習やミニゲームもやはり、レベルが違い過ぎます~
スーパー中学生も各チーム1人ずつ入っているのですが見分けがつかない程の
レベルの高さ、雰囲気!ただモノじゃありません。

午後からの試合は始めは硬さがあったものの直ぐに順応、どのチームも全員バレー、
スーパープレーだらけ、見応え十分!

◎結果
(表彰選手に関してはいつものことながら試合内容に無関係であると断言します)

大会があまりにも凄いからこそ、ひとつだけ愚痴。
この会は入場無料で見ることができるのに、観客席にはプレーヤーのご家族がほとんど。。。
中学生やもう一つ上に行けない高校チームなんかは同じ年の人間が見せるスーパープレーは自分たちと何が違うのか、
直接見ることができる他にない貴重な場と思うんだけどなんで見ないのかね?
指導者も考え直した方がいいと思うんだけど。変なプライドがあんのか、知らないのか。な~。。。
もったいない。。。

おまけにもう一つだけ、
守口市民体育館 寒すぎ(T
T|